保険選びのポイント

保険は万が一の事故や災害な思いがけないトラブルに備える、無くてはならない大切なものですね。

大切なのは、補償の内容や保険料などを総合的に判断して、自分に本当に必要な保険に加入することです。満足できる保険会社を選分ために必要なことは何でしょうか?

まずは各条件によって、どこの保険会社が適切なのか、見積もりをとるなどして比較検討することです。

生命保険など契約期間が長期の保険もある一方で、傷害保険や自動車保険はおおよそ1年ごとに更新する
ものが多いですので、見直しのタイミングごとに諸条件の勘案することで、保険料の節約につながります。

そこで役立つのが、ネットでよく見かけるようになった一括で見積もりが取れるサービスです。補償の条件などシステムがかわることでう、昨年とは違う結果になる可能性もあるからです。

必ず入らなければならない保険なら、年間の費用が数千円違うだけでも10年・20年後には何万円の違いに…

家計全体を節約するためにも、生命保険や火災保険、自動車保険などは毎年見直しすることが、大きな節約につながりますよ。

半沢効果でセゾンの自動車保険が人気

大ブームになったTBS系のドラマの「半沢直樹」は、主演以外の俳優さんの好演が光りました。
中でも適役の上司を演じたた香川照之さんは、役作りがほんとに天才的だと感心します。

その香川さんを一番見かけるのがCMですよね。「おとなの階段のぼる~」って歌っている
セゾンの自動車保険のコマーシャルです。

半沢直樹の人気で、セゾン自動車保険が絶好調らしいです!

コマーシャル効果だけではないでしょうけれど、前年比でもかなりの加入者増を見込んでいるとか?
自動車保険は料金とサービスで差別化しますけど、こいいった戦略も効果ありなんですね

自然災害の増加で火災保険も注目度アップ
それと、今年は豪雨による洪水や台風による防風被害、相変わらず大きな地震も頻発して自然災害の恐ろしさを痛快しています。

家や家財などの損害に備えるのは、火災保険になりますが、まだ火災保険に加入している人が少ない状況です。

ネットで申し込みできる火災保険を調べるなら、こちらの比較サイトなどがおすすめです。

10月から自動車保険が変わる?

自動車保険の場合、保険金を受け取った場合は翌年から3年間、さらにより割高な保険料となる可能性もあり。

保険料への関心が高まっている理由はそれだけではありません。自動車保険を安くお得に、自動車保険を安くお得に契約したいのは毎年の事と思っています。なぜなら、販売にかかる人件費がかからないので、通販型・ネット型の保険というのは価格(掛け金)が安いです。
価格は手頃ですが、アフターサービスについては、正直事故ったことない(保険を使ったことがない)のでよくわかりません。

従来に比べ事故後の保険料の負担が重くなる新等級制度です。

私は大人の自動車保険で契約しています。香川照之さんがテレビコマーシャルやている保険ですね。決めては、自動車事故が発生したときにセコムの駆けつけサービスがはじまったからです。

お得な自動車保険の情報?保険会社を対面販売系会社からダイレクト系会社に変更することもOK。
自動車保険の内容とは直接関係ありませんが、ネットの自動車保険一括見積もりサービスを私は満期が近づいたら利用しています。見積もりするだけで、営業電話とか特にかかってきませんよ。保険金を安くしたいなら、これはかなりお勧めの査定方法です。

損害保険会社(自動車保険)の評価基準としては、一般的に「保険金の支払」「事故受付体制」「事故対応担当者」「調査/認定結果」「修理サービス」「代車/レンタカーサービス」の項目が重要とされます。複数の評価を加味して算出するとより正確な評価となるでしょう。見積りには自動車保険シュミレーションのサイトが有効です。

万が一の事故の連絡先としては、コールセンターを利用している人が半数以上、このうちダイレクト型保険会社のユーザーでは90%以上がコールセンターを利用しているとか。代理店系保険会社の顧客ではコールセンターが契約代理店と半々の結果だった。

コールセンターというのは満足度が低いですからね。保険の契約にも事故対応が大きく影響している部分があるでしょう。